2019/12/17

アシガラノキシノブ(ヒメノキシノブ☓ノキシノブの推定雑種)

ヒメノキシノブとノキシノブの雑種と推定されている種。
分布は両種の分布が重なる所としか言いようがないが、ヒメノキシノブがやや高標高に有るので標高は比較的高い事が多い。
葉型は両親の中間。
ここはノキシノブ側が葉丙が黒く大型のものだったので良く葉先が尖る。
根茎はヒメノキシノブに似て長く這う。
ミヤマノキシノブに似てない事もないが鱗片が違い過ぎるよね。
尾鷲市東部にて






0 件のコメント:

コメントを投稿