2012/11/14

くらす2、2号それなりに順調。

2012.11/4日撮影。3.5号鉢。

導入時から葉は3枚。月1枚よりも遅いペースだが、ここからは順調だろう。
葉のサイズも順調に大きくなってきている。

小さめの個体だったので少し心配だったが杞憂だったようです。


用土は鹿沼:赤玉:観葉植物の土=1:2:0.5 です。今のメイン配合はこれです。
観葉植物の土単用でも問題無いと思いますが、通水が悪いと感じましたので
上記配合にしています。


表面に1cm程度ミズゴケ、その上に長繊維ピートモスの繊維部分だけを敷いています。
液肥をそこそこ使うので、そのままだと塩類が集積しやすいのと用土の乾燥防止に。

また、ミズゴケだけだとすぐにコケが生えて汚らしくなるので長繊維ピートモスの繊維だけ
敷いて対処しています。



過去の姿も上げておきます。
育ち具合が良くわかるかと。

↓2012.9/22時点での姿。
 小さい1枚が落ちた。托葉1枚挟んで1枚展開と除いてる新芽。
 この頃の用土はアクアソイルアマゾニア+ミズゴケだったと記憶。

 3寸鉢。ミズゴケは湿度保持と化粧のために表面に敷いているだけ。

 ミズゴケだけだとすぐに↓のようにミズゴケが汚れてくる。美観も良くないし、
 雑菌の温床の様で精神衛生上も良くない(笑



↓2012.7/29時点での姿。
 葉3枚。ミズゴケで発根作業中。6/20頃の入手だったからすでに根が出ていた頃か。
 2.5寸ロングポットにて。

 ミズゴケが傷むので長繊維ピートモスを表面に敷いています。



0 件のコメント:

コメントを投稿