2012/11/22

三重南部山紀行(2012.11/10) その2

目が覚めて、少し離れた山へ。
適当に沢に入る。適当とはいっても環境よさそうな所を感で選択。

入り口は微妙。
ジュウモンジシダとノコギリシダ系のシダが林床に目立つ杉林。
陽地にはいつものナチシダが。

5mほどの深い沢へ入る。
当然、ツクシノキシノブは出る。
珍しく岩着。

沢筋をぼちぼち見ていく。
アツイタやヒロハアツイタはありそうな感じ。
意外と湿度が低いようでダイモンジソウなんかがしわしわになってる。


続く

0 件のコメント:

コメントを投稿