2012/08/15

スルガテンナンショウ

スルガテンナンショウ
Arisaema yamatense subsp. sugimotoi
愛知県西部~静岡が分布の中心。低山~亜高山まで垂直分布は広い。
画像の個体は静岡県中北部産。
ごく普通種なので、栽培されることは稀だが、斑入り等はあるにはある。
分球せず、増殖は種子繁殖に頼ることとなる。

近縁種にはムロウテンナンショウ、ツルギテンナンショウがあるが
分布が重なることは無い(ほぼ無い?)、ので区別は容易なはず。
この付属体と苞内部のざらざら感覚えとけばまず間違いない。


0 件のコメント:

コメントを投稿