2012/01/18

インフルエンザ死

先週末からインフルエンザ死しそうな勢いで寝込んでおります。
2日連続で医者に行ったのって何年ぶりだろ。

初日は検査で反応でず、2日目できっちり反応出ました。
で、妹と猫2匹除く家族全員インフルエンザw


笑えないw


ま、いまんところ肺炎までは行ってないから大丈夫。


そういえば、めp1の筒井さんも肺炎で亡くなられたんだったなぁ、、

2012/01/15

子株。

タッパー仕様のCry.bogneri様、調子上がってきました。





































よく育つんだけれど、植えにくいのよね(汗
もう、ほんとにメンドクサイ。

次からは少し面積食ってもデジケースの小にするつもり。




























ようやく見れる葉を出してきてくれた、って所ですかね。

まだまだ小さいですが、そろそろ花を上げ始めると思います。


栽培していて思うんですが、産地と種は違いますが、サラワクのストリオラータと生態的には
同じだと思うんですよね。

やたらと花が咲くのも一緒、株別れしにくいのも一緒。

ま、こっちは小技使わなくても状態よく栽培してれば比較的子株を得やすいのが救いですけれど。
こっちはマザーが現在結実中なんで量産も来年あたりにはできそうな予感。



匿名様、ほんだし様、メール送っております。
届いてないようであればうちのGmail様がごねてるような気もするので
コメントください。

つか、なんでGmailの画面は英語になるんだ?

2012/01/09

Buc. sp 'Sekadau Hilir 1'

Natureで衝動買い。

こんな感じなのにかなりの大型種みたいなのがツボに直撃。

大きな奴で葉長10cmほどもあるって素晴らしい。

超大型Sekadauって感じになったら素晴らしい。


植え替え。

少し弱くて作りにくいタイプです。

同じKilindyOyaでもGreenTypeとBrownTypeとありますが、こちらは
ブラウンのタイプ。
比較的小型で水中での育成も得意。

ただ、Yalaなどと比べ、低湿度、高温に弱い感じがし、夏越しが毎年課題となります。


もうぎりぎりの線でがんばってくれてましたが、これ以上は溶けの連鎖でせっかく
増えたのに死んでいくほうが早くなると直感したんで植え替えです。
デジケースの中サイズにぱっつんぱっつん。
たしか元は3株だったと思う。
元から葉が長いタイプではありましたが湿度と茂りすぎのおかげでさらに徒長気味。
ここまでくると花も咲かないし、ちょっとしたことで連鎖溶けで坊主まで行くことがある。
溶けた葉、そして綿状のカビ。
これは良くない。環境をどんどん悪くしていく。


このタイプのヨーロピアンスタイルは増殖と育成を目的とするものであり、長期(数年)の
維持は比較的難しい。

ただ、きちんとツボにはめたときの増殖は半端ない。


で、植え替え後。


2.5号ポット植えの大株というか塊り株が3つ。
こちらは維持と開花、撮影用。
少し強光当ててとりあえず開花狙い。

2枚目の画像見てもらうとよくわかると思うけれど、今の色はやはり肥料が切れた色してる。
微妙にまだらでしょ?ラメ感も弱い。

本来はもっと濃く茶色の葉がでる。
で、トレード及び出荷用のポットが7鉢。
こちらは2号ポット。

きちんと分ければ20ポットぐらいにはなるんですが、あまり増やす場所も無いので
こんな程度。
今はYala増産中に付きスペースがあまり無い。Yalaだけで45水槽いっぱいとかどんだけ
好きなんだと自分でも思う。

小さいポットの方は一月程度の立ち上げ後、お店に出すかトレード要員として待機させとく
つもりです。


スワイテシー自体はこの属の中では比較的強健かつ栽培しやすい種だと思います。
自生の環境は渓流ですが、用土的には低いpHを好みます。また肥料もよく効きます。

鉢植えで育てるのであれば、ADAのアクアソイルマレーヤ単用だと少し軟弱にそだつ
気がしますので半分ぐらいアマゾニアⅡあたりを混ぜても良いと思います。

2012/01/08

To ほんだし様、匿名希望様

年越してすいません。

ほんだし様 :ヒメイタビの件
匿名希望様:ご相談の件

sonsi666あっとまーくgmail.comまでメールくださいませ。

上記がさらしても良いアドレスですので、メールいただき次第本アドで
お返事させていただきます。

2012/01/05

Terarium or Vivarium

を作りたくていろいろと情報集めてる今日この頃。

気になるものを見つけてしまった訳で。

Epiweb

でも、国内では扱ってる様子が無い。
ま、取り寄せりゃいいんでしょうが、それはあえて最終手段で。

どんな商品かはFlickerで検索してください→Flickrで検索 EpiWeb

素材的には
PETで 97g/L
1000×2000×20で€85
8500円ぐらいですなぁ



で。


画像的にはどっかで見たことあるなぁ、、、と。

サランロック [旭化成]
・色が不満だが。せめてグレーとか黒とか無いもんか、、、
 主に鯉とか池用のろ材だから仕方が無い。

とか。

ヘチマロン
・規格がいろいろありすぎてよくわからん上に小売してるのか不安。
 壁面緑化にも使われてるのは好印象だが違う気もする。

一番近いのが

チャーム 60cm上部フィルター用 粗目ハードマット FI-201
チャーム 粗目のブラックマット

ここらあたり。
ただし、形状は非常に不満。
製造元はhttp://www.leaf-corp.jp/
Webからしてチャーム関連企業な予感がする。

、、、、、どれもこれもなんか違うなぁ、、、
化学繊維大国日本だから旭化成辺りが似たの出してそうな気もするんだけれど。
別用途で。


多分、世界一ヴィバリウム向けの植物の入荷が多い日本でありながらこれほど
ヴィバリウムの情報が少ないのはなんでだ。


おまけ

YoutubeでEpiweb

何言ってるかさっぱりわかんねぇ、、、
英語ならまだしも何語かも良くわからん。

2012/01/01

これは増えるが咲かんなぁ

これは比較的いい色。
でも、もう用土が限界な悪寒がするので
植え替え。

ついでに株分けもだな。
撮影用の鉢つくらにゃならんし。


手持ちでぶれててごめんなさい。



個人的にはこの葉色は危険信号と見る。
周辺部からの退色って実は意外とヤバイ。



新葉ちっさくなってるし。



これも量産完了し次第、フォーチュンに投下しますのでよろしく。

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。



一年の計は元日にあり、って事で
植え替えしてます。

特に放置気味なスワを。
Yalaがやばいです。

メインPCのSSD死亡により、画像が投稿できないです。
Intelの120GBあたりぶち込んで再インストールするつもりですが
資金次第。

本年もマイペースに草してきますのでよろしくお願いします。