2011/12/04

素質の片鱗

立ち上げ中の画像が出てきました。

BrownType[現RedTyep]です。

導入から2ヶ月、2010.02/01の画像です。
ようやく根がきちんと降りて安心できる様になった頃。
比較的赤いですね。

このころから比較的早めに子株ができてきていました。
これをはずして育成すると、一年ほどで開花サイズにまで育ちます。


手前に少し毛色の違う子株が見えますが、これは根に絡んでいた根茎を植えておいたもの。
表現的に多分別個体です。
こちらはやや細葉、きつめの虎斑となかなか楽しめそうです。

なので、現状でKottawaForestは、

RedType[旧Brown]
BrownType[旧Green]
NarrowType[旧Brownのおまけ]

の3タイプ、
そしてさらに

C.wendthiiBrown[KottawaForest]で入荷したものの混じりでスワイテシーがあります。
こちらは現地で水中に生えてたものです。
細くて大型になるタイプで花に色素が相当乗る変なやつに育ってます。

入荷時に良く見ればスワがいくつか混じっていたのですが誰か他に
抜いた人いるのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿