2011/04/21

European Style setting

ご質問頂きましたので、Cryptocoryne albaの栽培環境を。
普通の30cm水槽にガラス蓋でほぼ密閉状態。
照明は20w-6時間。温度は23-25℃。
置場所の関係でやや低め。
週一回程度霧吹きしてます。
それ以外はメンテナンスは無し。
用土は底にビオソイル5mm程。
鉄力あぐりを少し。
マガァンプKを小サジ1。
メインの用土は長繊維ピートにアクアソイル-アマゾニアを適当に混ぜた物。
比率は画像で判断してください(汗
普段だとアクアソイル-マレーヤ使うんですがたまたま在庫切れで。
その上に長繊維ピートを1cm程度、化粧砂がわりに乗せてますがアオミドロで台無し。
肥料が少し多いのかも。
同様のセッティングでスワイテシーもボグネリも良く育っています。
ボグネリはスペースの都合でデイキャッツさんのデジケースで育てていますが非常に良く育っています。
鉢と比べ、根圏が制限されませんので大きくもなります。参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿