2011/02/14

C.alba Green-Type


アクセス解析見ると、Blogの方は15%が英語圏からのアクセスでちょっとだけ不思議な感じがするsonsiです。
こんにちは。

今日は足の調子が良く、久しぶりに気分爽快な歩き心地。

夕方からリハビリですが、順調に関節曲がるようになってると良いなぁ。


今日の画像は、
クリプトコリネ アルバのグリーンタイプです。
グリーティングと言いますが結構茶色くもできますの。

出回ってるアルバの中ではかなり大型になり、非常に強健です。
価格は安く鳴りましたが、私にとっては約15年待ち焦がれた草です。
ぬるく育ててるのでまだ花は咲きませんが、早く見たいものです。

2011/02/11

けいおんが意外と面白い件


けいおん見たり、CSI見たりしてますよ。
映像作品は危険です。

時間があっという間に過ぎていく。


C.yujii
サラワクのDurinBesarのです。
自分で採集してきた子。
個体No.01です。

レヨンベールアクアの佐々木氏に捧げられた名前です。
ジャパンフラッグクリプトと呼ばれているとかいないとか。

肥料上げたらこの色に。
手を掛ければ確実に草は美しく育ってくれる。

どんな事でもそうだろうけれど。

sonsiはヘゴを切る


一進一退足の状況で、せっかくの連休も台無しなのです。

でも、ヘゴにイロイロつけてやる。
植え替えもする。

まぁ、普段と変わらない、です。


サラワクのC.uenoi。
うえのい氏が見いだし、その功績に献名された種と言えよう。
一番有名だった産地は危機的状況にあると聞いており、非常に心配。

栽培はほぼcordata準じ、低めのpHで良く育つ。
若干泥勝ちな土壌での成績がいい。

栽培での注意点は高温と低湿度。

それさえ気をつけてやれば、成長も早く、増殖も良い。


水中育成はソイル+底面ろ過で行ける。
似た環境にあるブローサ等よりはかなり栽培容易な印象。

2011/02/10

喉元の


http://www.rva.jp/plants/cryptocoryne/cry_edithiae_ko_tarantang.html

Cryptocoryne edithiae from Sg Terantang Desa Tarantang
Kotawaringin KALIMANTAN sasaki I-KOTT


斑点が非常に特徴的です。

もう、萎れてしまいましたが、堪能しました。


美人薄命って事ですねぇ。



しっかし、GalaxySで、Bluetooth使ってSKYPE出来るとはおもわなんだ。
もう、ドラえもんの秘密道具レベル。

2011/02/06

ついに


咲きました(涙

実に咲かせるまで実に9年(笑
何故かなかなか咲いてくれず。蕾は着くことがあったんですがいつも途中で溶けるのでした。

今回、綺麗に咲いたのは初めて。

それだけに素晴らしく思い入れもあり、感動もあり。
ため息が出ちゃいます。ほんとに。

この株は、レヨンベールアクアの佐々木氏が、カリマンタンで採集してきた株。

詳しくは
Cryptocoryne edithiae
Sg Terantang, Desa Tarantang, Kotawaringin,KALIMANTAN
Code :I -KOTT, 2002.7/23

レヨンベールアクアのWebでハーフロザエネルビスとして紹介されている個体その物だ。



この個体を手放すときは、この趣味を止める時と思ってるぐらい思いのある草です。


最近は、何でもスパン短い気がするですよ。
もっとゆっくり草と付き合って行けばいいのにな、と思いますよ。

2011/02/01

クリプトだって種を蒔けば目が出る


パリジネルビアのサラワクはNibong産。
栽培下で開花結実した物を蒔いた。

大きい葉で、約15mm。
順調に育って、開花まで1年程度だろう。


ヨーロピアンに蒔いてやるともっと早く成長してくれるんですけれど、個体別にどんな表現をするのか興味津々なので、鉢での栽培になってます。

どんな子になるかな。


今日はリハビリで、股関節をしっかりストレッチ。
直後は良いのですが、やはり夕方ごろになると痛みが復帰。

今から家リハビリでふ。